ベトナムの諸々の顔

米国ワシントンのSmithsonian Institutionにおける展示会 (1964)

アメリカ合衆国の最も有力な文化組織であるスミソニアン・インスティテュートはレーモン・コーシュチエがベトナムで撮った写真を巡回展示会として諸州の美術館と大学を数年にわたってめぐらせた。
ベトナム民族に侵略される前のインドシナ半島住民であったアンナム山脈の少数民族に大きな部分が充てられている。

SMITHSONIAN-02